ねたネット

2015新型ノロウイルス「GⅡ・17」旧型との違いと予防対策

   

2015新型ノロウイルス「GⅡ・17」旧型との違いと予防対策

2015年の新型ノロウイルスは前回大流行した2012年のノロウイルスとどういった違いがあるのでしょうか?これまでの知識を整理し、予防対策を改めて理解する機会にしましょう。

出典:女性の美学

スポンサードリンク

2012年に大流行したノロウイルス「GⅡ・4」

過去の他のノロウイルスと比較すると、

  • 変異しやすい
  • 感染力が強い

というかなり手強い特徴を持っています。

変異しやすいということは、新しいウイルスに姿を変えやすいということです。

新しいウイルスは、これまでのウイルスと異なり、人が持っている病気に対抗する力である免疫が効きません

ウイルスの量が少なく(10~100個)ても発症するために感染力が強く爆発的な大流行を起こす危険性があります。

新型ノロウイルス「GⅡ・17」の特徴と旧型との違い

2015新型ノロウイルス「GⅡ・17」旧型との違いと予防対策

出典:lifehacker

2015年初めには国内で新型ノロウイルス「GⅡ・17」が感染を広げていることがわかりました。

新型ノロウイルスの7つの特徴

ウイルスの大きさがとても小さい

新型と旧型にかかわらず、ノロウイルスは大きさがとても小さいことが特徴的です。

2015新型ノロウイルス「GⅡ・17」旧型との違いと予防対策

出典:春夏秋冬

一般的なウイルスが0.1μm(マイクロメートル)ですが、ノロウイルスは更に小さい0.03μmです。

例えば、一般的なウイルスが一般的な4歳児くらいの大きさ(身長 約1m)だとすると、ノロウイルスは小型犬(体高 約30cm)くらいの大きさということになります。

この比較ですと、髪の毛の太さ(直径)は東京スカイツリーよりも大きいということになりますので、どれだけノロウイルスが小さいかがわかります。

潜伏期間が短い

これまでのノロウイルスは感染後、約24~48時間の潜伏期間を経て発症していました。

新型ノロウイルスは爆発的に増殖することで、潜伏期間も10数時間とかなり短縮され、感染から発症までの時間が短くなりました。

異常な高さの感染力

新型ノロウイルスは感染力が非常に高いです。感染経路は経口感染飛沫感染など、これまでと変わりません。

しかし、新型ノロウイルスが体内に1個入り込んだとすると、24時間後には100万個に増えているという驚異的な増殖力が感染力の強さとなっています。

スポンサードリンク

乾燥に強い

ノロウイルスに感染した人の吐物が10日以上経っているのにも関わらず、人へ感染した事例があります。

乾燥にも十分対抗できる能力を備えていますので、発見後は直ちに適切な処理をして二次感染を防がなければなりません。

2015年10月時点では免疫を持っている人がほぼいない

新型ですので、免疫を持っている人はまずいません。

この感染力の高さから、旧型の「GⅡ・4」にはかからなかった健康な大人でも、新型ノロウイルス「GⅡ・17」には簡単にかかってしまう可能性が高いのです。

明らかにノロウイルスの症状でも「陰性」

ノロウイルスの症状といえば、

  • 吐き気
  • 嘔吐
  • 腹痛
  • 下痢
  • 発熱

があげられます。

しかし、こうした症状や原因がわかっていたとしても市販されているこれまでの簡易検査キットではウイルスが検出されないことも多々あります。

新型ですから当然なのですが、検査キットに入っている108種のこれまでの遺伝子型と適合しないため、「陰性」として出てしまうのです。

石けんやアルコール消毒は効かない

石けんやアルコール消毒、合成洗剤や酵素系漂白剤ではノロウイルスを殺すことは残念ながらできません

唯一、有効とされているのは次亜塩素酸ナトリウムという塩素系消毒剤です。

この次亜塩素酸ナトリウムを使うことでノロウイルスを失活化させることができます。

決定的な違い

旧型の「GⅡ・4」と新型ノロウイルス「GⅡ・17」は同じノロウイルスですので、大きさや症状、感染力、回復に要する期間などは大きく異なる点はありません。

唯一、決定的に異なる点は

我々人間が新型ノロウイルスに対する免疫を持っていない

ということです。

念入りにと予防対策をしなければ、これまで以上に多くの人が感染する可能性が高いということです。

予防対策

2015新型ノロウイルス「GⅡ・17」旧型との違いと予防対策

出典:健康生活

しっかりとした予防対策を取り、自分の身は自分で守るに他なりません。

2015新型ノロウイルス「GⅡ・17」感染経路と予防対策3選

にて、予防対策を詳しくご紹介させていただいておりますので、ご参照下さい。

ノロウイルスをきちんと理解して、万全の対策をし、ウイルスから身を守りましょう。

 - ノロウイルス

スポンサーリンク

  関連記事

新型ノロウイルス予防2015!対策方法&手洗いの現状まとめ
新型ノロウイルス予防2015!対策方法&手洗いの現状まとめ

皆さんはどれくらいの頻度で手洗いをしていますか?食事の前、トイレから出た後、面倒 …

2015新型ノロウイルス「GⅡ・17」感染経路と予防対策3選
2015新型ノロウイルス「GⅡ・17」感染経路と予防対策3選

2012年にも大流行した「ノロウイルス」は新型となる「GⅡ・17」に変化し、20 …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です